上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
キウイ、きゅうり、れんこん
キウイ、きゅうり、れんこん・・・
この三つの食べ物の共通点はなんでしょう? 

この食べ物、わたしの体が反応しすぎる食べ物です。
 
キウイは食べたら唇がはれます。
きゅうり、れんこんは食べても大丈夫なのですが皮をむいた状態で触ると手がかゆくなって皮膚が毛羽立つほどかきむしります。

きゅうりとれんこんは ここ1年ぐらい前からの症状なので、ときどき忘れて触ってしまいます。
そのときは、すかさず皮膚科からもらった飲み薬を飲みます。

ですが昨日、その飲み薬が無いのにもかかわらずレンコンを触ってしまいました。
案の定、手はだんだん痒くなり赤く熱を帯びてくるのがわかります。

しかもタイミングの悪いことに、少しの時間外出しなければならなく・・・
痒さと戦いながら20分間、車の運転。

やっとこ家に帰ってきて、一目散にBTセッション。

やはり、体化学のレンコン、+きゅうり、キウイの不耐症が優先

早く早く!もうかなり痒くなっているのでちょっとパニック気味。
いくつかのリンクのあと精神の許可のリンクと、同じく精神の許可の中の特別なフレーズ「落ち着くことの許可」のリンク。

そしてタップ!!

2~3分後

なんと、あんなに痒かった手がスゥーーーーッと消えたのです。

ああぁ
ボディトーク様ありがたや、ありがたや

そして、先ほど まだ余っていたレンコンがあったので恐る恐る素手で皮をむいてあく抜きをしてみました。(良い子のみなさんはマネしないようにね
若干、まだ痒い。でも昨日の痒さを10だとしたら0.2くらい。
もしかして、続きがあったのかなと思い、続きのセッション。
2リンクの短い、セッション内容でしたが その0.2の痒さは もうなくなりました。

やっぱりボディトークのシステムはスゴイ!
これが一時的な効果じゃないところがまた魅力的

いつか、沢山の人がBTの良さを実感できる日が来ると良いなぁ

スポンサーサイト
2011.06.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。