上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


 先週のモジュール6ワークショップでは、またまた勉強させられました!

 テレビでは、新聞では、本では学べない知識、哲学、、、、、、

「私は一体何を知っているというの?」
 いつもいつも自分の狭い世界を砕かれるボディートークのセミナー

 私自身もシルビア先生のセッションを受けられ、「変化」を信じているところです。
 
 いえ、変化はもう来ています!
自画自賛でドン引きされるかもしれませんが、その覚悟で書きます。


セッション、パワーアップo


以前の自分から見たらですよ♪


練習は嘘をつきません。
それを次回のコスモスマラソンで、パワーアップした自分を証明したいと思います。

って、話がそれてます。

さて、
変化はセッションだけではありません。

環境も、いえ、環境は変わってないですが、私の見方、感じ方がまたまた、またまた、変わってるのです♪

自分が望むことは舞い込んでき、望まないことはちゃんと舞い込んで来ないのです(笑)

他にもいくつかあるその変化、それはまたいつかのお楽しみに
(え、誰も知りたくない…ま、いいです。)


 さて、そのセミナー最終日。
 北海道の方々は交通機関の関係で少しだけ早めに会場を出ました。
 私もいつもはそうなのですが、今回は2日間だけの参加でしたし、もう一泊して最後までセミナーを受けようと大阪上陸していました。

 一人残った私は、京都のお友達とも都合がつかず、夜の道頓堀に一人で出歩くのも不安、何もしないで帰るのか…と寂しい思いをしていたら…

「早朝」=明るい 「和歌山」=関空から近い、行ったことない

 そうです、もう明るい6:30にチェックアウトし関空へ。
 お昼のフライトまで、行ってきました、初めての「和歌山県」

 (和歌山県へ行ったその翌日から、毎日のように「和歌山」の話題が目に耳に入ってきます。
  一度訪れたから、意識して目にしているのでしょうか。)

 
そして今、その和歌山県含め紀伊半島が、台風被害で大変です。
どうか、どうか、これ以上被害がないよう、祈るばかりです。
 
 
 和歌山は、迫力ある「山」に囲まれた、とてもきれいな街

 和歌山駅(写真は裏口?地下道を渡ると大きな和歌山市)から30分歩き探し続けた「和歌山城」
 天守閣まで石坂を登る。
 
DSC_0105.jpg
 
 場内公園にあった七福の庭 

DSC_0106.jpg

 〈解説〉七福神の姿に似た名石を巧みに配して宝船乗合いを模したもの
 1621年に徳川頼宣公(家康の第十子)が作庭したと伝えられている

DSC_0108.jpg

 たくさんの素晴らしい大木、美しい園庭、バス乗り場を教えてくれた売店の親切なお姉さん、
本当に祈るばかりです。

また、行きます、和歌山県

 ち

  

 
スポンサーサイト
2011.09.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。