上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2012年となりました
と、もう8日も過ぎてますが。。。

Happy taping へお越しくださいました皆様、今年もよろしくお願いいたします。


年開けは「ことば」について3日間学んできました。
NHK 日本語センターのベテランアナウンサーの方々からです。
やはりプロの視点は素人とは全く違うことに驚かされました。

「ことば」とは深いものです。

日頃から経験していることですが、
こちらが発する「ことば」は、こちらが意図したとおりに相手に届くわけではありません。
また、相手の方が意図して発した「ことば」も、こちら側でそのとおりに受け取れるわけではありません。

一対一のコミュニケーションのみならず、様々な経験、価値観を持つ大勢に向かって話を「伝える」アナウンサーという仕事は大変なんですね。改めて思いました。
私が受けたこの3日間の何千、何百倍ものトレーニングを受けてきていると想像すると、恐ろしいです。

「日常が勝負!」

この言葉を聞いたとき、私は一日一日を勝負、というか大事にしているだろうかと考えさせられました。


・・・話を「伝える」・・・

この意味を深く掘り下げたいと思う2012年の始まりでした。



さて、ボディートークを学んでいるRさんから「Happy Tappingで紹介してもらってよいです!」とありがたいお言葉をいただきました。
それこそハッピーになるお話です
ご紹介します↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「咳が!」

 そう、「気づいたら、あれほどしつこく出ていた咳がでなくなったよ!」と、彼(夫)から言われました

 確かに彼は11月始めに風邪をひいてましたが、その後咳だけずっと続いていました。
 12月に入り、私のボディートークを受けてもらっていたら、アレルギー(スキンコンタクトの生地に対して)と出て、しかも種類まで特定されちゃいました!
 
 2人でこんなことあるの?とびっくり!

 そしてその生地の名前が2人ともわからなかったので、スマホで調べる(ひと月たたずに慣れました、良かった)と、なんと彼の愛用のスパッツの生地!

 彼は速攻脱ぎ捨ててました(笑)

 そして、先日、彼が冒頭部分の台詞を!
 「気づいたら、咳が出なくなってたよ、あの咳って、スパッツのアレルギーだったのかな~?」

 いえ、わかりませんが、彼はボディートークアクセス(自分で出来る簡単なもの、詳しくはボディートークジャパンhttp://www.bodytalk.co.jp)も出来るし、定期的にボディートークのセッション(妻である私の) を受けているので、それしか思い当たらないみたいです。

 しかしながら…数年前の私なら、こんなこと絶対認めなかったなぁ、しみじみ思いました。
 彼だって、セッション中にアレルギーのこと伝えたら「えー?生地で?あ、でもアレルギーのコップはひとりひとり大きさが違って、俺のコップはあふれだしているということなんだろうな。」とすんなり受け入れてくれました。多分経皮毒の本をずっと前に見せたのが、残ってたんだぁーと。

 あー、ボディートークっておもしろい!もっと学びたいと思ってしまう出来事でした。

 うーん、大学の卒論が「姿勢と脳の発達」だったのが、ちょっとかすってるかな(どの辺が?笑)???



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Rちゃん、「姿勢と脳の発達」きっとかすってるよ!(私の卒論はラットの膵臓を毎日頂いての実験三昧、たいした結果も出せず、ラット君たちに申し訳なくてなりません。)

 それにしても、愛用の高級スパッツの生地が出てくるなんて、わからないものですね。
 
 Rちゃん、素敵なお話をありがとう

 今年も心を込めてTAPしたいと思います。

 日常が勝負という気持ちで。
 
 ち
スポンサーサイト
2012.01.08 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。