上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
雪が降り続いていますけど?
しかも昨日は吹雪いましたけど・・・ホワイ?

いまだに滝川はまたインフルエンザが猛威をふるっております
今回は久々に何年かぶりに息子がインフルにかかってしまいました
彼の人生(10歳)で2日目です。
一度目は初めて予防接種をした年。
このことがあったので、どうせ予防接種をしてもなるときがあるなら
もうしなくていいやっ!って。
それから我が家は一切インフルの予防接種はしていません

それなのに
娘は(6歳)は未だインフルにかかった事はありません
今回も彼女の周りに沢山のウィルスがいたはずなのに・・・
息子の発熱中も隔離することなく彼の隣に彼女を寝かせていました
何と言う親かっ!と叱られそうですが、それでも移らない彼女のたくましさ

初めての子というのは、親になるのも初めてで私自身かなり彼を神経質で過保護に育ててしまいました
少しでも寒いときには無駄に厚着させ、
少しでもホコリが少なく空気が良い方がいいだろうと空気清浄機を買い、
それはもう・・・かなり高いハードルでした

そして、ある日気づいてしまいました
他の子と比べて、手や足の体温が低っ!!
鼻毛少なっ!
風邪をひきやすっ!

過保護って駄目かも・・・

だったら、二人目の子はババッチク育ててみよう!と180度方向転換。
ハードルもかなり低く基準は

「生きるか死ぬか(?)」

幸いその頃、息子と同い年が沢山いた団地に引越し
毎日、激しい子供たちの出入りと年期の入った家屋。
その中で育てた娘は・・・
まつ毛長っ!
鼻毛多っ!
風邪?それは美味しいものですか?

砂漠に住む人たちのまつ毛って目に砂が入らないように長くなっているようです
きっと鼻毛も長いのだろうと勝手に思っていますが
人間はその土地柄に合うように体が変化するようですね

そんな彼女もいつのまにか進化したようで
一見、か弱そうに見えますが免疫力バリバリです

今まで気づきませんでした
だって彼女、かなりの人見知り&内弁慶で
3年間の幼稚園生活の中、
年少、年中時代はほとんど誰ともおしゃべりをしなかったのです
だから、風邪もひかないしインフルエンザや溶連菌にもならないのだろうと思っていました

でもそれは違いました
幼稚園生活3年目はやっと雰囲気やお友達にも慣れ(遅っ!)
普通におしゃべりするようになりましたが、
周りがバタバタ倒れている中
彼女はいたって健康。

まるで『免疫力サバイバル

凄いです

そう言う私も記憶のない時代にババッチク育てられたのか
一度もインフルエンザになったことがありません

お母さん、ありがとうございます  

だがしかし昨晩からは娘が発熱
これはもしかして!今流行の・・・!?
スポンサーサイト
2012.03.27 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。