上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 「ボディートーク説明会&体験セッション会in滝川」にご参加いただいた皆様へ

 三連休の最終日にもかかわらず、朝早くから、たくさんの方に起こしいただきまして、
本当にありがとうございました。

 二日前に急遽会場を大きなお部屋に変更させていただくほどのご参加をいただきましたのは、
皆様が「大切な方に伝えてくださったこと」そして「人の力を信じている」「人の力をあきらめていない」そのような方々ばかりなのだろうと、私は大変感動いたしておりました。



 説明会担当の倉本祥平CBPも、初説明会でしたが、1時間半に渡り、お付き合いいただきましたことに感謝いたしております。イラストなどとてもわかりやすかったとご感想もいただきました。

  ありがとうございました。

 体験セッションはいかがでしたでしょうか?
 
 また、皆様にお会いできますことを滝川一同、楽しみにお待ちしております。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 さて、こちらはボディートークではありませんが、同じように、人の力のすばらしさ、人と人とのコミュニケーション、人の在り方、命の意味など様々なことを感じ、体験でき、元気になる講演会、人の力をあきらめない講演会を下記の通り開催いたします。

「大人のための”命”の授業 ~いま、なぜ生きるのか~」

 9月28日(水)午後6時~8時30分

 滝川市総合福祉センター 3階 第1講義室 (昨日の説明会と同じお部屋です)

 講師:心理・性カウンセラー 岸田敦子先生

 今回は先生の大きな愛で、全くのボランティアでいらしてくださいます。
 会場費として500円をいただきます。ご了承ください。


 講師紹介
  これまで看護大学で母性看護学の講師として看護師の卵を育てる傍ら、心理・性カウンセラーとして活動。
  小中高校で「いのちの授業」を行っている。看護師、助産師、保健師の資格を持つ。
  毎年、海外協力活動に参加し、こころとからだの両面から人を支えることに情熱を燃やし、幅広い年齢層にアプローチしている。
  海外支援のみならず、震災後は被災地支援にも取り組み、「大人のための命の授業」もその一つである。
  群馬大学医学部保健学科卒、東京福祉大学大学院心理学研究科臨床心理学専攻修了
  東京大学大学院グローバルヘルス・リーダープログラム第一期修了

 ~岸田敦子先生からのメッセージ~
 震災後、被災地また被災地以外でも、多くの大人たちが苦しみ、生きる望みを失う方が増えています。
 「なぜ、生きるのか」 という命題が、いま、どの日本人にも突きつけられているのだと思っています。
 私がいつもおこなっている「いのちの授業」を、大人の皆様に向け、被災地はもちろん、日本全国で行うことで、大人同士の癒しがおき、大人が命に栄養を補給できるような、「今日も一緒に生きましょう」と愛を込めたメッセージを伝えあいたいと思います。
(お問い合わせは ko-ch_k@f8.dion.ne.jp小西まで)
      
 先月、初めてお会いして、ボディートークのこともすぐに理解、いえ感じてくださった方。
 生命と人と真剣に向き合ってきた岸田先生に会いに来て下さい。(とってもおしゃれで、かわいくて、あたたかな愛でいっぱいの素敵な先生です!高校生たちが、本来持っている生きる力を出そうと勇気と希望でいっぱいになりました)

 ち
2011.09.26 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。