上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、ちひろ氏も書いてありましたが、いつもの3人でボディートークDE勉強会(主婦編)で集った際、ボディートーク(BT)の勉強がはかどらない私の訴えに先ずはちひろ氏が私にBTセッション。 
しかも、課題セッションの許可がでなかった(かなり残念)のでモジュール1.2と伝統中国医学(TCM)のみで・・・。

出てきた内容は、
肺(定義:TCM 小腸径の病症 心)→細胞修復(後天的)でした。

・・・・。
それだけ

いえいえ、それは とぉおおっても奥が深~い内容だったのです。
なぜなら小腸経の病症の心とは
『概念を吸収できない、頭が鈍い、または頭が悪いと感じる、自信のなさ』
と言う意味が含まれていたからです。

(ちひろ氏 大爆笑オイオイ笑い過ぎだって

でも・・・
やっぱ ボディートークって、すごいや
体って凄い楽しい

益々、ボディートークにハマル私なのでした

で、
勉強が進んでいるかと思いきや、私の頭ん中 吉本芸人かと思うくらいアホな事しか浮かばない
どーしましょ   アヘアヘアヘ・・・


でも、少しずつだけど前に進もう!
私の順番が来るときのために・・・。
 
                              ミキ
2011.04.09 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。