上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
では、ちひろ氏のムチャぶりパスを受けましてボディトークアクセス サクセスストーリーをお話しましょう。

 うちの夫はもともと歯が弱く その上、田舎の歯医者のもとで治療したため30代半ばで近隣のあちこちの歯科医からサジを投げられ入れ歯勧告をされました。
でも何とか今の状態を保つことが出来るようにと、かれこれ6~7年前から現在に至まで北大病院の歯科にかよっております。
さてそんなある日のこと、左頬から鼻辺りにかけてのシビレの原因となっていたゴミ(膿?)をレントゲンで発見!
昔、歯の根っこを治療したときの何かがググゥ~っと上の方に上がってきたのではないかと。
それを除去する為に今出来る治療法としては、外側から超音波を当てる方法と それでもダメなら歯茎と頬の間を切開して直接取り出すと言う方法でした。
まずは7回くらいをめどに週1ペースで超音波を当てましょう。効果が無い場合は手術も考えましょうと・・・。
1回目、2回目、3回目、4回目・・・なかなかその影は消えてくれません。
北大病院で最新の治療をしてるというなかで治らないなら もうあきらめるしかないのか・・・

ちょうどその頃、私はちひろ氏のススメで『1日で習得できるボディトークアクセス』を習ってきたばかり
そして「半信半疑・・・駄目もとで・・・いや、効くはず無いだろう・・・あれ?次、どうするんだっけ? ちょっと練習させてくれ~
と言うような感じで、夫に初めてのBTファーストエイド
すると、翌朝夫はスッキリした顔であの頬のシビレがないというではありませんか!
ですが、次の日になるとまたシビレているのです。
まあ、しびれがなくなるだけでも快適だからというので、それから毎日1回ファーストエイドをすること3日間。

5回目の治療をしに北大病院へ行った夫。
帰ってくるなり、「今日、レントゲンをみた先生が Sさん、先週何かしましたか?って聞かれて、どうかしましたか?って聞き返したらいや~、ゴミの影がうすくなってきてるんですよね~・・って。」
私「で、ボディートークのこと話したの?」
夫「いや、話さなかった」
私「え~話してみたらよかったのにぃ
夫「なんて伝えたらいいかわからなかったしー」
私「まぁ、確かに・・

後日、レントゲンに写っていたゴミの影はすっかりなくなり&シビレもとれ 間一髪のところで手術はなくなったのでした。

この体験をしてしまった左脳人間ベム夫は、これまで否定していたBTを認めざるおえなくなり、今ではとても協力的になったとさ。
めでたし めでたし
おしまい。   
         み
2011.04.20 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。