上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「母さんに、でかい家買ってやりたい」

うちの息子が言った言葉ではありません。(さすがに中1で言われたらちょっと)

ある若者A君が言った言葉です。
A君は「将来大きくなりたい」という強い信念を持っています。
バイト、学校、色んな本も読んいでます。

そんな彼の信念は、同世代の子たちから見たら「無理じゃね」的に思われるのだそうです。

私はがっかりしました。寂しい気持ちになりました。

彼だって、今の厳しい現状を十分知っている、だけど彼はそれを理由にはしていません。

続ける、続ける、続ける・・・100という数字を超えたらブレイクスルー
だけど、そこまで自分を保ち続けることは、



「簡単です」



難しいと思ったら、難しい枠の中での実現しかないですけど。
できない理由探しはいくらでもできて、そこまで!って決めてしまうことも。


彼なら絶対にできると信じてます!
そうなってるはずです。

彼は言いました。「将来が楽しみでしょうがない」

日本の教育の目指すところは、↑ なのでしょう。

ちょうど、この夏はそんな話をしてくれる先生をお招きできることになりました。
しかも!いつも予算がなくて困っていましたが、
なんと、今回は無償で来て下さるのです!本州から!
尊敬の念でいっぱいです。

帰国されたその先生に、打ち合わせメールをしようしようと思いながらなかなかできなかったのですが、
昨日「メール作成」を開いた瞬間に、A君が来て、そんな話をしたのです。


彼の思いをメールに乗せて講師の先生へ伝えるためとしか考えられないですよ!

彼はこうも言いました。「みんながあきらめなかったら、絶対みんなが幸せになると思うんだけどな」


私は彼に頼みました「私には物置を買ってね♪」

100人乗っても大丈夫な。





2011.06.11 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。